三重県の「いい暮らし」は住み替えナビ

「いい暮らし」三重県の不動産、賃貸物件、お部屋探し、賃貸オフィス・店舗・駐車場は住み替えナビ【太平洋建設】

トップページお問合せプライバシーポリシー耐震木造住宅は[骨太安心住宅]太平洋建設株式会社

借りたい/賃貸物件検索買いたい/不動産物件検索売りたい/売買のご相談おすすめ不動産物件マイタウン情報お役立ち情報 新着情報

マイタウンおすすめ情報・桑名市[スポット]

前のページに戻る
七里の渡し
情報更新日:2006/11/17 投稿日:2006/11/17
記事コード:A006
写真 慶長6年(1601)正月、江戸と京都を結ぶ東海道が制定され、桑名宿と宮宿(現名古屋市熱田区)の間は、海路7里の渡船と定められた。のち佐屋宿(現愛知県海部郡佐屋町)へ川路3里の渡船も行われた。宮までの所要時間は3〜4時間と思われるが、潮の干満によりコースは違っており、時間も一定ではなかった。
 

写真 ここは伊勢国の東入口にあたるため、天明年間(1781〜1789)に、伊勢神宮の「一の鳥居」が建てられ、以来伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられている。
 明治になって、東海道制度は廃止となったが、揖斐川上流の大垣との間に客船や荷物船の発着場となっていた。
 

七里の渡し
住所 三重県桑名市
TEL
URL
備考

TOP お問合せプライバシーポリシーこのページの上部へ
耐震木造住宅は[骨太安心住宅]太平洋建設株式会社
耐震木造住宅は[骨太安心住宅]太平洋建設株式会社 お問合せ プライバシーポリシー いなべ市 桑名市 菰野町 四日市北 四日市南 鈴鹿市 亀山市